こまつ座

  • こまつ座|トップページ
  • 公演情報
  • オンラインチケット
  • 短信
  • こまつ座ブログ
  • the座とグッズ
  • 井上ひさしとこまつ座
求人情報はこちら

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-30-5-503
TEL:03-3862-5941

1-30-5-503 Yanagibashi
Taito-Ku Tokyo, 111-0052
JAPAN
TEL:03-3862-5941

Copyright (c) 2013
KOMATSUZA All Rights Reserved.

短信|NEWS

≪今こそ劇場へ行こう≫『紙屋町さくらホテル』スペシャルトークショー開催決定!
≪今こそ劇場へ行こう≫キャンペーン企画として、『紙屋町さくらホテル』をより楽しめる
スペシャルトークショーの開催が決定しました。
原爆投下直前の広島で、演劇に魅せられ、明るく人間らしく生きることを求めた人々の姿を描く、
歌声と笑いと涙溢れる演劇賛歌『紙屋町さくらホテル』。
演出家・出演者からみた今作の魅力、演じる楽しみや苦労、舞台裏でのこぼれ話をお届けします。
ぜひお楽しみください♪

≪今こそ劇場へ行こう≫『紙屋町さくらホテル』スペシャルトークショー
★7月 8日(金)1:00公演後 七瀬なつみ・白幡大介・神崎亜子
★7月11日(月)1:00公演後 鵜山仁(演出家)
★7月13日(水)1:00公演後 松岡依都美・松角洋平・たかお鷹
★7月17日(日)1:00公演後 高橋和也・千葉哲也・内田慈

※スペシャルトークショ―は、開催日以外の『紙屋町さくらホテル』『頭痛肩こり樋口一葉』のチケットを
 お持ちの方もご入場いただけます。ただし、満席になり次第ご入場を締め切らせていただくことがございます。
※出演者は都合により変更の可能性がございます。
※本編上演時間:3時間予定(休憩含む)

こまつ座オンラインチケット2作品連続観劇キャンペーン開催
期間中に『紙屋町さくらホテル』『頭痛肩こり樋口一葉』の2作品を<こまつ座オンラインチケット>にて
ご予約いただいたお客様全員に、『紙屋町さくらホテル』公演プログラムthe座に掲載予定の
「柳広司氏×アーサー・ビナード氏×井上麻矢」による鼎談を撮影した、スペシャル動画を限定配信いたします。
他では絶対に見られない大変貴重な内容となっておりますので、ぜひ2作品両方を劇場でお楽しみください。

≪今こそ劇場へ行こう≫ こまつ座オンラインチケット2作品連続観劇特典

【特典対象】
<こまつ座オンラインチケット>にて『紙屋町さくらホテル』『頭痛から肩こり樋口一葉』の2作品を
期間内にご予約いただいたお客様全員

【ご予約期間】
2022年6月20日(月)まで

【キャンペーン特典】
『紙屋町さくらホテル』公演プログラムthe座に収録予定の柳広司氏×アーサー・ビナード氏×井上麻矢」
インタビューの一部をスペシャル動画にてお届け
(ご登録のメールアドレスに限定URLをお送りいたします)

※期間内であれば別々のご予約でも対象となります。
※限定URLの送信は、6月22日頃を予定しております。

【15列以内保証】『頭痛肩こり樋口一葉』オンライン先行抽選予約について
前売開始にさきがけ、こまつ座オンラインチケット にて
5月20日(金)10:00より 23日(月)23:59まで『頭痛肩こり樋口一葉』の先行抽選予約を承ります。

こちらの先行予約でご注文の皆様には【15列以内のお座席】をご用意いたします。

会員登録は無料です。
是非この機会をお見逃しなく。
劇場での感染症対策への取り組みとお客様へのお願い(2022/5/2更新)
こまつ座主催公演の会場におきまして、
ご来場の皆さま及び出演者、公演関係者の安心と安全を確保するために、
こまつ座では以下の感染症予防対策を講じてまいります。
ご来場いただく前に、あらかじめご確認くださいますようお願い申し上げます。

<ご来場になるお客様へのお願い>

●ご来場の前に

1)ご出発前に、ご自身での検温をお願いいたします。検温の結果、37.5℃以上の発熱があった場合、
  ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
2)発熱のほかに、下記の条件に該当する場合も、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
 ○極端な咳、呼吸困難、全身の倦怠感、咽頭通、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、
  頭痛、関節痛、筋肉痛、下痢、吐き気・嘔吐...など。
 ○新型コロナウイルス感染症で陽性とされた者と、濃厚接触がある場合。
 ○2週間以内に、感染が拡大している国・地域への訪問歴がある場合。
 ○上記の当該地域で、在住者との濃厚接触がある場合。
3)上記に該当するお客様のチケットは、払い戻しをいたします。
  詳細については、こまつ座 03-3862-5941 までお電話にてお問い合せください。

●劇場でのお願い
1)飛沫感染予防のため、ご来場時ご観劇時等は、必ずマスクを正しくご着用ください。
2)ご入場に際して、非接触型体温計による検温を実施させていただきます。
  検温結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたします。
  なお、該当の場合には、チケットは払い戻しをいたします。
3)開演時間が近くなりますと混雑いたしますので、どうぞお時間に余裕をもってご来場ください。
  また、入場に際しては、前の方との距離を保ちご整列くださいますようお願いいたします。
4)入場時には、必ず手指消毒をお願いいたします。
5)咳エチケットは必ずお守りください。
6)飛沫感染防止の観点から、場内での会話は極力お控えいただきますようお願い申し上げます。
7)劇場ロビーでのお食事は極力お控えいただき、ご来場前にお済ませいただけますようお願いいたします。
  今公演では、上演中を除いて、お飲み物はペットボトルのお水・お茶に限り、
  客席でもお召し上がりいただけます。なるべくご自席をご利用ください。
8)政府からの要請により、万が一、新型コロナウイルスに感染された方がご観劇された場合に、
  同一公演のその他のお客様に対して確実に連絡が取れるよう、ご来場者情報のご提供にご協力ください。
  お預かりした個人情報は、必要に応じて保健所等公的機関へ提供させていただく場合がございます。
9)出演者、関係者へのお花(スタンド花・アレンジ花・鉢物)や贈答品、お手紙は辞退させていただいて
  おりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
10)出演者を劇場周辺・駐車場等でお待ちいただくことはご遠慮ください。
11)終演後は一斉に出口へ向かいますと、場内が混みあう場合がございます。少し時間をおいて、
  人との距離を保ちながらご退出いただくよう、ご協力をお願いいたします。
『紙屋町さくらホテル』前売券好評発売中
昭和二十年、原爆投下直前の広島。
「移動演劇隊」さくら隊。
芝居に命を懸けた俳優と、芝居の力に魅入られた市井の人々の、
かけがえのない三日間の物語。
演劇を愛するすべての人へ

こまつ座 第142回公演
『紙屋町さくらホテル』

作:井上ひさし
演出:鵜山仁
出演
七瀬なつみ 高橋和也 千葉哲也 松岡依都美
内田慈 松角洋平 白幡大介 神崎亜子 たかお鷹

2022年7月3日(日)〜18日(月・祝)
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
入場料 8,000円 U-30 6,500円 (全席指定・税込み)
前売開始日:4月30日(土)

<全国公演>

【山形公演】
川西町フレンドリープラザ
2022年7月24日(日)

【群馬公演】◎完売御礼◎
高崎芸術劇場
2022年7月30日(土)

【お問合せ】
こまつ座 03-3862-5941
≪今こそ劇場へ行こう≫キャンペーン開催
こまつ座からお客様へ

最近色々な人に言われます。
「落ち着いたら劇場に観に行きますね」と...。
落ち着くことがあるのだろうか...とふと心配になります。
今こそ、今だからこそ劇場にいらしてください。
そんな意味を込めて≪今こそ劇場へ行こう≫キャンペーンを開催することにいたしました。
ささやかなキャンペーンですが、大きな意味を持つと私たちは考えています。
『貧乏物語』から『紙屋町さくらホテル』『頭痛肩こり樋口一葉』の期間中、
色々な形でキャンペーンに参加していただけることをお届けしてまいります。

劇場は
夢を見る
なつかしい
揺りかご

その夢の
真実を
考える
ところ

その夢の
裂け目を
考える
ところ

考えるところ
                

夢を見る劇場に、その真実を確かめにお越しください。
『頭痛肩こり樋口一葉』5月28日(土)前売開始
こまつ座旗揚げの代表作にして井上作品の金字塔。
儚くも逞しく生きた女性たちが送る、あの世とこの世、その境界線の物語。 
生きるのがもっと楽しくなる!? 
一葉に新しく貫地谷しほりを迎え、前回公演に続き、多彩な演技力で花蛍(幽霊)を好演した若村麻由美ら
豪華 俳優陣ですべての人へ...エールの物語を贈ります。


こまつ座 第 143 回公演 
『頭痛肩こり樋口一葉』 

作:井上ひさし 
演出:栗山民也
出演:貫地谷しほり 増子倭文江 熊谷真実 香寿たつき 瀬戸さおり 若村麻由美

【東京公演】
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA 
2022 年 8 月 5 日(金)〜28 日(日) 
入場料 10,000円 U-30 7,000円 (全席指定・税込み)
前売開始日:5月28日(土)

<全国公演> 
【大阪公演】 
新歌舞伎座 
2022 年 9 月 2 日(金)〜11 日(日)

【岡山公演】
津山文化センター
2022 年 9 月 13 日(火)

【東京多摩公演】
パルテノン多摩
2022 年 9 月 19 日(月・祝)

【お問合せ】 こまつ座 03-3862-5941
演劇賞受賞のご報告
2021年の公演において各賞を受賞いたしました。

内野聖陽さん 令和3年度(第76回)文化庁芸術祭演劇部門・関東参加公演の部 優秀賞(『化粧二題』)

倉科カナさん 第29回読売演劇大賞 優秀女優賞(『雨』他 1作品)

おめでとうございます!

ご来場くださった皆さま、お力添えいただきました皆さまに
この場をお借りして心より御礼申し上げます。
御礼
バッカーズ・ファンデーション演劇奨励賞委員会様より、コロナ禍でのこまつ座の演劇活動に
応援金を頂きました。
コロナ禍の収束の兆しがなかなか見えない中での演劇上演は、いつも以上に困難を伴いますが、
皆様にお支えいただき、引き続き一歩ずつ前進してまいります。
ありがとうございました。
 
『母と暮せば』九州公演中止のお詫びとお知らせ
平素よりこまつ座にご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

『母と暮せば』九州公演におきまして、スタッフに体調不良が認められ、
本公演の出演者・スタッフを対象に医療機関によるPCR検査を実施したところ、
スタッフに陽性者が確認されました。
つきましては、8月25日(水)〜 9月2日(木)の九州公演を全て中止いたします。
ご観劇を心待ちにされていた市民劇場の皆様には大変なご迷惑ご心配をおかけすることになり、
誠に申し訳ございません。深くお詫びを申し上げます。
長崎をはじめ九州での上演が再び叶うよう、引き続き取り組んでまいります。

9月7日〜9日の横浜・相模原での公演は、予定通り上演する予定です。

関係者の一日も早い回復を祈りますとともに、こまつ座では、引き続きお客様、
そして出演者・スタッフの安全を最優先に感染拡大防止に一層努めてまいりますので、
何卒ご理解ご了承いただきますようお願いいたします。

  2021年8月26日 こまつ座
ページトップへ

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...