こまつ座

  • こまつ座|トップページ
  • 公演情報
  • オンラインチケット
  • 短信
  • こまつ座ブログ
  • the座とグッズ
  • 井上ひさしとこまつ座
求人情報はこちら

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-30-5-503
TEL:03-3862-5941

1-30-5-503 Yanagibashi
Taito-Ku Tokyo, 111-0052
JAPAN
TEL:03-3862-5941

Copyright (c) 2013
KOMATSUZA All Rights Reserved.

短信|NEWS

『頭痛肩こり樋口一葉』★オンライン先行抽選予約受付中★受付期間延長
6月4日の前売開始にさきがけ、こまつ座オンラインチケットにて
5月20日(金)10:00より 27日(金)23:59まで、先行抽選予約を承っております。
★受付期間を延長いたしました★

会員登録・利用料・チケット用紙代は無料です。
是非ご利用ください。
詳しくは こまつ座オンラインチケット へ。
◆辻萬長 出演情報◆
日本テレビ系日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」(毎週日曜22:30〜)に出演が決定いたしました。
5/22放送予定の第6話から出演いたします。
安藤サクラさん演じる、宮下茜の父・宮下重蔵役です。
ぜひご覧ください。


新国立劇場2017年4月公演『城塞』(上村聡史演出)に出演が決定いたしました。

ブルジョアの特権意識や戦争責任を浮き彫りにする骨太な意欲作
かさなる視点―日本戯曲の力―vol.2『城塞』
作:安部公房
演出:上村聡史
出演:山西惇、椿真由美、松岡依都美、たかお鷹、辻萬長
劇場:新国立劇場 小劇場
期間:2017年4月


彩の国シェイクスピア・シリーズ第32弾『尺には尺を』(蜷川幸雄演出)に
ヴィンセンショー公爵役で出演が決定いたしました。

彩の国シェイクスピア・シリーズ第32弾『尺には尺を』
演出:蜷川幸雄
翻訳:松岡和子
出演:藤木直人、多部未華子、辻萬長 ほか
劇場:彩の国さいたま芸術劇場
期間:2016年5月25日(水)〜6月11日(土)
詳細はこちらをご覧ください。
公式HP
追悼
蜷川幸雄先生ご逝去のお知らせにふれ、ただ驚くばかりです。
井上戯曲を多数演出してくださいましたばかりでなく、
こまつ座への深いご理解を賜りましたことを心から感謝し、
蜷川先生のご冥福を心からお祈り申し上げます。
                         こまつ座
『紙屋町さくらホテル』前売券発売中
昭和20年、原爆投下直前の広島。「移動演劇集団」さくら隊。
芝居に命を賭けた俳優と、芝居の力に魅入られた人々の、かけがえのない3日間の物語。
新国立劇場での初演から20年、その後こまつ座作品として人気を博している『紙屋町さくらホテル』。
演出・鵜山仁のもと新キャストを迎え、演劇と平和を愛するすべての人々にお届けします。
ぜひご期待ください。

こまつ座第114回公演・紀伊國屋書店提携
『紙屋町さくらホテル』
作 井上ひさし
演出 鵜山仁
出演 七瀬なつみ、高橋和也、相島一之、石橋徹郎、伊勢佳世、松岡依都美、松角洋平、神崎亜子、立川三貴
2016年7月5日(火)〜24日(日)
新宿南口・紀伊國屋サザンシアター
入場料7,000円(全席指定・税込み)
夜チケット6,500円(全夜公演対象)
学生割引4,000円 ※中学、高校、大学、各種専門学校、演劇養成所
前売開始日 2016年5月7日(土)
『頭痛肩こり樋口一葉』 6月4日前売開始
こまつ座旗揚げ公演として1984年に初演された『頭痛肩こり樋口一葉』。
幾度となく再演を重ね、2013年にはこまつ座第100回記念公演として、栗山民也演出版がうまれました。
今回は、新たな一葉役に永作博美さんを迎え、13年に引き続き、三田和代さん、 熊谷真実さん、愛華みれさん、
深谷美歩さん、若村麻由美さんが集結、シアタークリエに初登場いたします。
ぜひご期待ください。

『頭痛肩こり樋口一葉』
作 井上ひさし
演出 栗山民也
出演 永作博美、三田和代、熊谷真実、愛華みれ、深谷美歩、若村麻由美
2016年8月5日(金)〜25日(木)
日比谷・シアタークリエ
入場料 S席8,600円 A席7,600円(全席指定・税込み)
前売開始日 2016年6月4日(土)
◆こまつ座作品オンエア情報◆
『藪原検校』(2012)
5月15日(日)16:15〜
CS:衛星劇場「劇場への扉〜アンコールSP〜」

『てんぷくトリオのコント』(2014)
5月27日(金)朝7:45〜
CS:衛星劇場「劇場への扉〜アンコールSP〜」

『太鼓たたいて笛ふいて』(2014)
6月6日(月)0:00〜
BS:NHK BS「プレミアムステージ」アンコール放送

『小林一茶』(2015)
6月19日(日)16:15〜
CS:衛星劇場「劇場への扉」
「the座」電子書籍版 配信開始
1984年(昭和59年)、従来の演劇雑誌や公演パンフレットの枠をこえて、
広くは人間と文化を考える雑誌として「the座」を創刊いたしました。
このたび小学館より、在庫切れとなっていた創刊号から順次、電子書籍版が配信されます。

2月19日配信
創刊号:頭痛肩こり樋口一葉
2号:ユートピア

3月18日配信
3号:日本人のへそ
4号:きらめく星座

4月15日配信
5号:國語元年
6号:イーハトーボの劇列車

5月20日配信予定
7号:泣き虫なまいき石川啄木
8号:花よりタンゴ

以降毎月第3金曜日、各回2冊ずつ配信されます。各号800円+税です。
詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。
『マンザナ、わが町』読売演劇大賞優秀作品賞受賞のご報告
昨年上演いたしました『マンザナ、わが町』が第23回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞いたしました。
また、この作品の演出を手がけられた鵜山仁さんが、最優秀演出家賞を、
オトメ天津役の熊谷真実さんが、優秀女優賞を受賞されました。

熊谷真実さんは、『マンザナ、わが町』におけるオトメ天津役で第50回紀伊國屋演劇賞個人賞も受賞されました。
鵜山さん、熊谷さん、おめでとうございます!
改めまして、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
グループ観劇について
こまつ座では、10名様以上の団体・グループ観劇を承っております。
前売りに先立ち、お席を確保いたします。
職場・組合での福利厚生行事、企業の販売促進活動、ご友人同士の集まり、
学校の芸術鑑賞会・修学旅行、等としてご好評をいただいております。
どうぞお気軽に【こまつ座チケット係 03-3862-5941 】へご相談ください。
2016年11月『木の上の軍隊』上演決定!
ヒロシマ、オキナワ、ナガサキを描く井上ひさし「戦後命の三部作」第二弾。
ガジュマルの木の上で続けた、たった二人だけの「戦争」。

こまつ座第115回公演
『木の上の軍隊』
原案 井上ひさし 
作 蓬莱竜太
演出 栗山民也
出演 山西惇 松下洸平 普天間かおり/有働皆美(ヴィオラ演奏)
2016年11月10日(木)〜27日(日)
新宿南口・紀伊國屋サザンシアター
前売開始日 2016年9月予定
ページトップへ

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...